家庭用エアコン

新規・標準工事取付費(税込)
エアコンの冷房能力(4.0kwまで) 16,500円
エアコンの冷房能力(4.1kw~) 19,800円
窓用 8,800円

追加工事費「配管カバーに関するもの」(税込)
外化粧カバー
室内外化粧カバー
(直2m 出口1個 曲り1ヶ使用)
11,000円
室外外化粧カバー
(直2m 出口1個 曲り1ヶ使用)
6,600円
外化粧カバー延長 2,200円~
外化粧カバー部材追加 1,100円~
室内化粧カバー
室内化粧カバー
(直2m 出口1個 曲り1ヶ)
9,900円
室内化粧カバー延長
(延長1mにつき)
3,300円~
室内化粧カバー部材追加
(曲り1か所・ジョイント・フリーコーナー)
1,650円~
追加工事「室外機設置に関するもの」(税込)
屋根置き
※1階屋根の高さまで
新しい屋根置き金具を使用 15,125円
既存の屋根置き金具を使用 6,050円
壁面置き
※地上高3mまで
新しい壁面金具を使用 15,125円
既存の壁面金具を使用 6,050円
天井吊り
※金具取付用ボルト4本が必要
新しい天井吊り金具を使用 15,125円
既存の天井吊り金具を使用 6,050円
二段置き
新しい二段置き台を使用 20,570円
既存二段置き台の上段入れ替え 0円
既存二段置き台の下段入れ替え 9,680円~
移設エアコン取付け(税込)
移設エアコン工事(配管再利用2分3分) 14,300円
移設大型エアコン工事(配管再利用2分4分) 15,400円
移設エアコン工事(新品2分3分配管セット4mまで) 16,500円
移設大型エアコン工事(新品2分4分配管セット4mまで) 19,800円
エアコン取り外し(税込)
エアコン取り外し(地上・ベランダ置き) 5,500円
エアコン取り外し異階(室内機2階・室外機1階) 8,800円
エアコン取り外し埋め込み配管(地上・ベランダ置き) 6,600円
※天吊り金具 壁面金具 屋根置き金具 2段置き下段 別途3,300円
追加工事・部材(税込)
配管パイプ延長 2分3分(1mあたり) 2,750円
配管パイプ延長 2分4分(1mあたり) 3,300円
ドレンホース延長 550円
室内機たて桟金具取付け 2,200円
穴あけ工事 2,750円
クーラースリーブ 1,100円
穴ふさぎキャップ 2,200円
換気付きエアコン取付け 2,200円
加湿付きエアコン取付け 2,200円
ガスチャージ(税込)
追加ガスチャージR32(台)補充 8,800円
真空引きガスチャージR32(台)充填 13,200円
真空引きガスチャージR410A(台)充填 13,200円
≫ 電気工事(エアコン専用回路)は、こちらのページをご参照ください


こだわりのエアコン取付工事はお任せ下さい!

電動式真空ポンプを使用したエアパージ

配管内の真空状態にする必要がありますが、エアコンのガスを放出する圧力でやる方法、手動式の真空ポンプでやる方法は、配管内に微量の水分が残り、エアコンの機器に負担がかかり最悪の場合は故障します。

トルクレンチを使用したナット締め

配管のフレア接続部分の締め付け加減は、強すぎても弱すぎても良くありません。トルクレンチで適切な締め付けが必要です。

配管穴にはスリーブを使用

配管穴にスリーブを付けることで気密性をキープします。※配管経路によっては、使用できない場合がありますのでご了承ください。

2層構造ドレンホースを使用

長年使用してもぼろぼろにならないよう、耐候性のドレンホースを使用します。

配管テープ巻は下から

下から巻くことでテープ内に雨水が侵入することを防ぎます。


信頼と実績のエアコンサービス

こんなことで困ってませんか?

  • 冷房運転で室外機が動かず、冷たい風が出てこない。
  • 冷房運転で室外機が動くが、冷えが悪い。
  • 冷房運転で室内機から水が漏れる。
  • その他 エアコン修理・点検・ガスチャージ(ガス補充)承ります。

エアコンのよくあるトラブル・処置内容

冷えない 暖まらない 効きが悪い 風が弱い ガス抜け ガス漏れ ガス補充 ガスチャージ ガス不足 室外機が動かない リモコンが効かない 電源が入らない 水が漏れる 途中で止まる 振動が大きい 音が大きい 異音がする 音がうるさい 配管修理 室外機移動 ドレンホースの交換


安心の高品質エアコンサポート

手抜き工事はいたしません!

  • エアパージは真空ポンプを使用します。
  • 接続部分のナット締めはトルクレンチを使用します。
  • 壁に配管を通す時はスリーブ管を使用します。

格安工事業者はこれらを省略することが多く、取付てからの数年後トラブルが発生します。お客様が工事中に確認することも難しいので当社価格より異常に安い場合は業者へ内容を確認することをおすすめいたします。